tatehito's diary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びたいのだが。

遊ぶように遊び、遊ぶように働き、遊ぶように生きたい。

見出しの考え方、文章の書き方。難しい。

雑記

 

f:id:tatehito-st:20170307001436p:plain

 
記事書くときに見出しを考えると思うんですけど、ブロガーのみなさんは、どんな見出し(アウトライン)にするか、どういった流れで決めてるのかなあ。
 

見出しを先に考える

 
見出しを先に決めて、後から文章を書いていくスタイル。
 

メリット

 
記事全体の構成を決めてから文章が書ける。
 

デメリット

 
文章を書いている途中で、見出しの構成とズレてくることがある。
あとからこの見出しおかしくね?と気付く。
 

見出しを後に考える

 
一気に文章を書き殴り、後から見出しをつけるスタイル。
 

メリット

 
思いの丈を書き殴りたいときは構成に縛られずに書ける。
 

デメリット

 
構成が決まってないから何を書くか整理できない。
書き殴ってるうちに本題から逸れた別の話題を書きたくなる。
 

まとめ?

 
どちらもいい面があって、ぼくの文章力が足りてないだけですね。
見出しおかしくね?と気づいたら、その時点で修正すればいいし、本題から逸れた話題を書いたとしても、見出しを付けるときに取捨選択すればいい。
 
 
むしろ問題点は、ふたつのスタイルが混同してしまっていることのように思いました。
 
 
見出しを後から付けるつもりで書いているのに、途中で無意識に構成を考えちゃっているとか...
 
 
他のブロガーさんの記事を読んで勉強しよ。。。