遊びたいのだが。

書評書いてます。遊ぶように遊び、遊ぶように働き、遊ぶように生きたい。

【PV欲しい】キーワード選定方法について考えて気づいたこと


     f:id:tatehito-st:20170527003945p:plain

徐々にブログが読まれるようになってきて(相変わらず弱小だけど)、だんだん欲が出てきました。PVがほしい!ドバっと!

 

このブログはほとんど検索流入がありません。体感的には、Twitterやはてなブログから見てくださる方が多い気がします。ブログを楽しむことを第一に続けてきたので、キーワード選定とかSEO対策と言われるものをほとんどしませんでした。検索流入がないのは当然といえば当然なんですが。

 

 

 

 

検索流入を増やす方法を勉強してみた。

多くの諸先輩方が公開している「検索流入を狙った記事を書くノウハウ」の記事をたくさん読んでみました。検索流入を増やすための超ざっくりなポイントはこれだ!

 

 ①キーワード選定

 ②記事の質を高める

 ③タイトル・見出しの工夫

 

以上!それぞれ細かいノウハウがあったりしますが、結局のところこの3つに集約されてます。てゆうか、僕は一度に多くのことができないのでこの3つだけを意識することにします。

 

それで「キーワード選定」やってみた。

まずはキーワード決めなきゃ記事が書けんと、かの有名なキーワードプランナーを使ってキーワード選定してみました。僕のキーワードの選定基準はこれだ!

 

 ①書いて自分が楽しめるもの

 ②検索ボリュームが1000以上

 ③競合性が低

 ④競合記事に負けない質を出せるか

 

ですが・・・この4段階をクリアするキーワードが全然ないんですよ。

 

《ハードルその1》 書くのが楽しくてボリュームが大きいキーワードがない。

まず、①と②を同時にクリアするものがない。書くことを楽しめそうと思うキーワードは、検索ボリュームがめちゃ少ないのです・・・。書評は楽しんで書けるんですけど、特定の一冊に対するボリュームは多くないのです。あとは仕事愚痴系の記事もよく書きますが、そんなものに対して検索から見に来てくれる人は皆無でしょう笑

 

《ハードルその2》 競合記事を読むと自信を無くす。

①~③をクリアしたとしても、最後の壁「④競合記事に負けない質を出せるか」が立ち塞がります。例をあげますと、最近になって「スプラトゥーン」にハマっているので、それなら楽しんで書けるし、検索ボリュームも相当量あります。しかし、既に多くの攻略情報や、他のブロガーさんたちのノウハウ記事がWEB上に存在しています。Googleの1ページ目にでてくる記事はどれも質が素晴らしく、「僕にはとてもこんな記事書けない・・・」と記事を書く自信を失ってしまいます。

 

気づいたこと。

ハードルを越えるにはどうすればいいか考えたら、こんなことに気づきました。

《気づいたことその1》 好きなことだけ書くなら、検索流入には期待しない。

「①書いて自分が楽しめるもの」だけを基準に記事を書くなら、検索流入には期待してはいけません。その場合、記事は完全に自己満のものとなり、世の中のニーズを無視しているわけですから当たり前です。たまたまニーズと合致して、検索されることがあるかもしれませんが、決して期待してはいけません。

 

逆に言えば、検索流入を得たいのならば、「読者のニーズを満たす情報」を発信する努力が必要だということです。自分の好きなことをきっかけに記事を書き始めたのだとしても、好き放題書いてるだけではニーズは満たせません。どんなニーズがあって、どんなことを書けば満たせるのか、少なからず努力が必要になるはず。僕にはこの努力が欠けているんだろうなあ。

 

《気づいたことその2》 競合記事は参考にする。比較しない。

「④競合記事に負けない質を出せるか」についてですが、競合記事に勝てるかどうかを考えていたらいつまでたっても書けません。競合記事は世の中のニーズを把握するために参考にするだけにしたほうがいいです。

 

僕みたいなクソ弱小ブロガーが、Googleの1ページ目に乗るような優良記事と比べても、勝てないことくらい当然。つまり比べてたら一生書けないわけです。それに、書いてみたら以外と検索上位に表示されちゃったりしちゃったりして。表示されたい。

 

《気づいたことその3》 検索流入狙いで記事を書くことへの抵抗感。

これはかなり主観的な意見になりますが、検索流入を狙って記事を書くことに抵抗感があるんですよね・・。検索を期待して書くことを想像してみると、本当の自分を表現できないんじゃないかとか、嘘とは言わないまでも、事実を捻じ曲げてしまうんじゃないかって思うときがあります。うまく言葉にできないですが。

 

そういう風に感じてしまうということは、そもそも選定したキーワードが良くないのかもしれません。自然と書けるキーワードを選ぶべきですよね。

 

この葛藤をいかがすべきか

PVはほしい。でも好きなことを書きたい。この葛藤。まあ、妙な抵抗感を抱くくらいなら、今は好きなことを書くほうがいい気がします。もしかしたら自分には、世の中のニーズに貢献する才能がないのかもしれません。それは言い過ぎか。言い過ぎと信じたい。誰か言い過ぎと言ってくれ。