遊びたいのだが。

遊びだけで生きていきたい人のブログ。

重たい腰を軽くする


     f:id:tatehito-st:20170514113740p:plain

 

僕は腰が重いです。

腰に重りがついてるわけじゃありません。

 

行動力がないのです。

自己分析ツールやらで必ずといっていいほど、「行動力がないね!よく言えば慎重だね!」と判定されます。

 

逆に「協調性」とか「共感力」とかが強い。よーするに、典型的な他人のこと気にしすぎて行動できないタイプです。

 

 

マズローの欲求。

僕は今年で28になりますが、他人を気にしすぎること、気にしすぎて腰が重いことは学生の頃から自覚してました。行動力がないというよりは、他人の承認が無ければ行動できないといった感じでしょうか。

 

なにするにしたって、事前に誰かの意見を聞かないと動けない感じ。

 

社会人になってより一層自覚するようになり、大きなストレスとして感じられるようになりました。

 

そして最近、「行動する」ための意識改革になるヒントを見つけました。

 

マズローの欲求五段階説です。

欲求五段階説について説明しようと思いましたが、面倒なので省きます。こちらのサイトをご紹介します。

 

マズローの欲求5段階説 |モチベーション向上の法則

f:id:tatehito-st:20170514115740g:plain

 

 

注目は「承認欲求」です。他人を気にしすぎる人はこの承認欲求が強いと言われてます。そして一番上の「自己実現欲求」。これはただただ自分のやりたいことをやりたい!!という欲求です。

 

マズローがいうには、下位の欲求が満たされていないと上位の欲求が発現しないとのこと。つまり、僕は「承認欲求」が満たされてないから「自己実現欲求」がない。つまりやりたい!!行動したい!という気持ちが湧かない。ってことです。たぶんそうです。たぶん。

 

承認欲求を満たしてはいけない。

承認欲求は認められたい!!すごいと思われたい!!とか嫌われなくない!!批判されたくない!!って気持ちです。あぁ、すごく思い当たる。

 

次のステージである「自己実現欲求」にたどり着くには承認欲求を満たす必要があります。承認欲求を満たせば、まわりを気にすることなく、行動したくなる。

ではどうしたら承認欲求を満たせるのか?僕なりの結論ですが、承認欲求を満たさなければ、承認欲求を満たせます。思いっきり矛盾してます!

 

承認欲求から解放されるには?

承認欲求を満たすと、際限なくさらなる承認を求めるようになってしまって、逃れることができません。いつまでたっても行動できなくなる。人から嫌われまい嫌われまいとずーっとビクビクしながら生きることになる。経験上、これはホントにそう。

 

他人のことばかり考えて、他人基準で生きていことになる。それはつまり、「行動できない」ことにつながります。

 

じゃあ解放されるにはどーすればいいんかい!と。

 

それは、たくさん批評されることです。たくさんの批判を浴びることです。そして大事なのは、同時に同じくらい承認されることです。そーするとどーなるか。

 

承認も批判もどーでもよくなります。自分が思うままに、どんな行動をとっても批判されたり承認されたりするから。なにやったって批判もされるし承認もされるんだなーって思えばその時点で、承認欲求から解放されてます。

 

とりあえず行動してみて批判されたら「批判ひとつゲーット。イェ~イ」みたいな感覚で居ることです。逆に承認されても批判された時と同じくらいの気持ちで居ることです。

 

批判されたときに「イェ~イ」って気持ちになれなければ、承認欲求から解放されていないということです。承認欲求解放のバロメーターになります。

 

ポイントは、批判だけじゃなくて承認も集めることです。批判ばっかされてたら自暴自棄になっちゃいます。僕はたぶんなる。

 

批判されよう。

狙って批判されようとするのはどーかと思いますが、僕に関しては圧倒的に批判慣れしてない。だから今後は批判を恐れずに行動して批判を集めます。

 

あーーーでもやっぱり炎上とか怖い。優しくお願いします笑

 

お読みいただき、ありがとうございました!